2016年4月18日月曜日

radikoプレミアムのある生活。

すっかりご無沙汰してしまいました。ラジオ作戦を書いたら力尽きてしまって。

ここまで作戦はまずまず順調なのですが、肝心なところで子供に呼ばれ中断せざるをえなくなるのは結局一緒だということがわかりました。あと、炒め物とかしてて聞こえない時間にポジション変わってたりするし、そもそもベイスターズは打順が固まらないので、毎日スタメンが変わってけっこうスリリング。主婦泣かせな上に不安なラミレス采配ですが、98年の波留石井の1・2番コンビが固定したのも5月に入ってからだったはずなので、焦らず辛抱しましょう。忍耐力だったら横浜ファンは12球団トップクラスですからね。はは。

radikoプレミアムに加入して地方局のラジオで聞くと、広島のよく知らない選手の豆知識とかが入ってきて楽しいんですが、それと同時に阪神戦をABC放送で聞くと、当たり前だけどものすごく阪神びいきで腹立たしいことがわかりました。14日(ルーキー今永、甲子園にやられる)も聴いてましたが、ABC放送喜びすぎ!いや、当たり前なんですが。

あとradikoプレミアム入って本当によかった!と思うのは、伊集院さんの新番組が毎日聴けること。私は毎朝7時半に起きるんですが、台湾は日本と時差1時間なので、ちょうど「とらじおと。」が始まるんです。下ネタ多めの深夜ラジオはこっそりイヤホンで聴いていますが、朝は大きな音で。それにしても、毎朝同じテンポで伊集院さんの番組が放送されているだけで、こんなに毎日が楽しくなるとは思わなかった。

新しい悩みは、そのままジェーン・スーさんの番組から「たまむすび」まで聴いてしまって仕事にならないことです。「Oh!デカナイト」を3時間まるまる聴いた後、オールナイトニッポンまで聴いちゃって、まったく受験勉強できず、長嶋茂雄の後輩になりたくて受けた立教大学落ちたの思い出した。人間ってそう簡単に変わらないですね。

先週末新荘球場まで行ったのに雨天中止で、台北ドームの話を書こうと思ったのに、ラジオが楽しすぎてこんなにダラダラ書いてしまった。次回またドームのこと書きますね。