2017年3月20日月曜日

台湾エンタメパラダイスで陽岱鋼選手インタビューを担当しました。

この数ヶ月台湾の方6組のロングインタビューという大きな仕事をやらせていただいておりまして、またしても更新が滞ってしまった高橋です。4月発売予定のこの本ではものすごく濃い台湾をご紹介できそうで、私も発売を楽しみにしています。

そうこうしているうちに台湾代表がWBC1次ラウンドで敗退し、ついにというかようやくというか、台湾野球協会と台湾野球連盟の間にある溝が大きく取り上げられるようになりました。侍ジャパンみたいに、台湾代表をまとめる会社を設立しようという話も出ていますので、具体的な進展があったら記事を書こうと思います。

今日の本題は、いつも書かせていただいている台湾のエンターテイメント情報満載の雑誌「台湾エンタメパラダイス」の最新号が発売されまして、この中で陽岱鋼選手のインタビューを担当させていただいた、というご報告です。


日本語ができる台湾の方をインタビューさせていただく時、私は中国語でも日本語でもどちらでも構いません、というスタンスを取っています。陽選手にも最初にそう申し出たのですが、「日本語でいいです」と即答されたので、日本語での取材となりました。

私は12年前のことを思い出して一人グッと来ていました。高校生ドラフトの翌日に取材した陽選手は、日本語もあまり話せず、うつむきがちだったことを思い出したからです。あれから私は台湾に来て、自分自身でも言葉の壁にぶつかり、海外で活躍することがどんなに大変なことか、12年前よりも理解できるようになったと思います。

あの頃たどたどしい日本語を一生懸命しぼりだしていた高校生が、言葉の壁を乗り越え、野球で結果を出して、今ジャイアンツの新加入選手としてここにいる。「日本語でいい」ときっぱり言い、堂々と話している姿を見ていると、それだけで涙が出そうでした。

その陽選手はこちら台湾で知らない人はいない、というほどの大スターです。彼の加入にともない、ジャイアンツの注目度も急上昇しています。ケーブルテレビ2社がホームゲーム全71試合を放送。繁体中国語の公式サイトとFacebookファンページもオープンします。

台湾に興味のある方は、ぜひ陽岱鋼選手のインタビューをご覧になってみてください。

3 件のコメント:

  1. 陽選手のインタビュー楽しみにしています!台湾でも期待が高まっているようですが、どうも怪我で開幕戦に間に合わないようですね…それに、何か金銭トラブルみたいなものが起こっているようで、とても心配しています!

    返信削除
  2. エンタメパラダイス、購入してインタビュー拝見しました~!宮崎キャンプで怪我する前だったんですね。開幕戦から台湾でのパブリックビューイングとか、たいへんな盛り上がりで、私も陽くんの活躍を楽しみしていたのに、出遅れてしまって…巨人入団のプレッシャーが彼を押しつぶしてしまうのではとても心配です!

    返信削除
    返信
    1. monaさん、コメントありがとうございます!インタビュー読んでいただけたんですね。そうなんです。取材のあと怪我のニュースが入ってきて、開幕に間に合わないなんて予想外でした。プレッシャーは感じていると思いますが、これまで逆境の中でも結果を出してきて陽選手なので、きっとやってくれると思います!

      削除